会社概要

HOME > 会社概要

社訓

株式会社 鳥越樹脂工業 代表取締役 鳥越豊社訓「意努夢」
1984年、自動車用樹脂部品の試作品製造会社としてスタートを切りました。
創業時に掲げた「挑む」の精神のもとに、どうすれば出来るかを考え、価値観の変化と多様化、そしてグローバル化するニーズの中、どうすればお客様の満足と信頼を高めてゆくことが出来るかが私たちにとって大きな課題であり、原動力となっているのです。
製造業にとって、高品質・高生産性を基本的な概念とし、徹底した品質管理と生産管理を推進し、そのために必要な新しい情報と技術を導入する柔軟な体制、そして何よりもお客様に意を尽くすことによって与えていただける喜びを成長のエネルギーとして常に明るく前向きに未来への可能性を作り続けております。

企業理念

創造性を基本に、オンリーワン企業を目指します。
提案力の向上に努め、最適製品を提供し続けます。
お客様を第一に考え、喜びの提供に意を尽くします。

会社概要

創業 昭和59年1月
設立 昭和63年7月
資本金 1,500万円
代表者 鳥越 豊
本社 〒491-0833 愛知県一宮市平島二丁目6番20号 (→アクセス
TEL:0586-77-9191(代表)FAX:0586-77-9016
千秋工場 〒491-0815 愛知県一宮市千秋町塩尻字猫島18-1 (→アクセス

用品グループ直通(代表)
TEL:0586-85-5121 FAX:0586-85-5161

ライフグループ直通
TEL:0586-85-5122 FAX:0586-85-5161

品質管理グループ直通
TEL:0586-85-5123 FAX:0586-85-5161

電子工場 〒481-0035 愛知県北名古屋市宇福寺神明13番地 (→アクセス
TEL:0568-27-2677 FAX:0568-27-2688
浅野工場 〒491-0871 愛知県一宮市浅野字金佐土池15番地  (→アクセス
TEL / FAX:0586-81-3101
第二工場 〒491-0827 愛知県一宮市三ツ井4丁目9番地13号  (→アクセス
物流センター 〒491-0824 愛知県一宮市丹陽町九日市場字平3-1  (→アクセス
TEL:0586-85-7061
取引銀行 日本政策金融公庫 十六銀行一宮南支店 名古屋銀行稲沢支店
三菱東京UFJ銀行一宮支店 いちい信用金庫本店
営業品目 ・デザイン ・製品設計 ・真空成形 ・真空注型 ・ブロー成形 ・射出成形
・ウレタン製品 ・CFRP製品 ・木型 ・樹脂型 ・試作、量産金型
・樹脂塗装、トリミング加工、振動溶着、超音波溶着 
・検査治具 ・オプションパーツ成形(少ロット量産)
・その他 あらゆるプラスチック製品の試作・量産及び組み付け
・電子基板実装 ・プラ段箱作成

会社概要

1984年 愛知県一宮市浅井町にてプラスチック試作品製造業を開始
1988年 「有限会社 鳥越樹脂工業」設立
1993年 三次元CAD「CATIA」を新規導入
1995年 「株式会社 鳥越樹脂工業」に組織変更
1997年 大型マシニングセンター導入
1998年 本社工場を愛知県一宮市平島に新設、移転
1999年 ウレタン成形を開始し、健康美容製品分野進出
2000年 自動車オプションパーツ事業開始
2003年 三次元CADを10台に増設し、設計事業展開、品質保証部開設
2004年 FreeFormソフトを導入し、デザイン事業着手
2006年 605t 射出成形機導入
ISO14001認定取得
2008年 同時5軸マシニングセンターを導入
2009年 愛知県より「愛知ブランド企業」の認定を受ける
2010年 電子基板製造事業、プラ段箱製造事業を開始
2011年 千秋工場を新設し、分散していた量産工場を集約
1,300t射出成形機導入
2012年 130t成形機2台を増設し、PPS 樹脂成形開始
2013年 3Dプリンター導入
CNC画像測定器を導入(1800倍まで測定可能)
2014年 塗装設備を新設し、塗装業務を開始
航空機事業へ参入スタート
自社ブランド製品製作開始
ISO9001 認証取得
2015年 350t射出成形機導入
5軸トリミングマシン導入
2016年 振動溶着機、超音波溶着機導入
泡立て器にて特許取得(特許第5957019号)

 

採用情報
会社概要
株式会社 鳥越樹脂工業
本社
〒491-0833
愛知県一宮市平島二丁目6番20号
千秋工場
〒491-0815
愛知県一宮市千秋町塩尻字猫島18 -1
アクセス
>>会社概要ページはこちらから
お問い合わせフォームはこちらから


「愛知ブランド企業」に認定されました


フェイス・クレンジング・フォーマーの購入


クレンジング・フォーマー・エキュームの購入